上城(上尾市)-埼玉県-~城と古戦場~

上城

上城(かみ★埼玉県上尾市上)

『埼玉の中世城館跡』は、平安時代の城跡で、所在地など一切不明と記している。

『日本城郭全集』は、忍城成田氏が忍城に移住する前に拠った城とする。

『埼玉苗字辞典』には、平安時代、上尾に成田氏が存在したとの記載は見られない。

なお、『埼玉苗字辞典』によれば、古代、荒脛王の王居が成田郷の久伊豆社(今の熊谷市上之村神社)付近にあったため、津軽や鹿角地方に土着していた羊族で、荒脛後裔の成田氏先祖幡羅太郎の子・成田大夫助高が成田村(熊谷市上之村字堀之内)に移住したという。

一説によれば、『日本城郭全集』の著者が、上尾の「上」と熊谷の「上之」を混同したのではないかという(『儀一の城館旅』)。

このように、上尾に上城が存在したという根拠は極めて薄弱で、もちろん場所も特定できない。

(参考サイト・儀一の城館旅

 

国道17号の上交差点付近。)

 

  (2016/9/23訪問)

戻る

城と古戦場 

inserted by FC2 system